現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/四日市市・K邸【高増工務店】
リフォーム実例

15年前に他の輸入住宅業者さんで建築したのですが、その業者さんが無くなり、知り合いの建具屋さんからタカマスがメンテナンスやリフォームもやっていることをお知りになられ、問い合わせをいただきました。
勝手口が腐朽しているので勝手口交換とバルコニー防水のメンテナンスが必要でした。

壁体内に雨水が侵入する恐れのある箇所は念入りに施工!
勝手口周りの化粧枠は米国のファイポン製を使用しています

勝手口取り換え工事・リフォーム

勝手口取り換え工事

勝手口の取り換え工事が完了しました。きれいになりました!

勝手口取り換え工事・リフォーム

勝手口取り換え工事

新しい樹脂製の勝手口を設置しました。勝手口周りの化粧枠はアメリカのファイポン製を使用しています。

勝手口取り換え工事・リフォーム

勝手口取り換え工事

傷んで悪くなったところを取り除き、新しい木製枠を取り付け、さらにコーキング処理を施しました。

勝手口取り換え工事・リフォーム

勝手口取り換え工事

事前に勝手口の寸法取りをし、オーダーで新しい勝手口を制作していただきました。当日勝手口を解体します。このような空間に白アリなどが入り込み、朽ちた状態になっています。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

最終仕上げで完成。工事は一日でできますが事前の調査が必要です。皆様もお気軽にお問い合わせください。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

バルコニー全体に貼ったファイバーシートの表面が乾き、一つの層が出来上がりました。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

排水ドレーンなどの防水コーキングをやり替えます。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

全体をクリーニングした後、ファイバーシートを全面に貼り替えます。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

このようにひび割れがあるとそこから雨水が染み込み雨漏りの原因になります。

バルコニーの防水・リフォーム

バルコニー防水

着工前の状態。築15年を経てバルコニーの防水はノーメンテナンスでした。