現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/鈴鹿市・T邸【高増工務店】

建築現場の進捗レポート

鈴鹿市・K邸

プラニング時のうら話

四日市市東日野町にある弊社のモデルハウスは社屋近くにあるのですが、幹線道路に面していないため、地元の人でもその存在に気づかれない方がいらっしゃいます。
鈴鹿市にお住いのK様は仕事柄車のご利用が多いため、モデルハウスの存在は以前よりご承知いただいておりましたが、新築時の参考となる近隣の建物の多くが弊社施工であることをお知りになり、昨年(平成30年)9月のご商談の際は真っ先に弊社へお越しいただいております。
お孫さんたちと温泉旅行やスキーを楽しまれるK様のご新居に託す思いとは、次代まで受け継ぐことのできるとにかくしっかりとした堅牢な造りであること、そのためには信頼のおける実績のある地元ビルダーを選択基準にされていました。担当させていただいた一級建築士とK様とは年齢も近く、共通の話題や趣味のほか住まい感についても共有できる部分が多くあったために「同世代の思いをプランのなかに上手く反映できた」と建築士は語っています。
K様邸の外観は要の部分にレンガ積みを施した白いラップサイディングのスマートな印象で、広い空間のLDKは漆喰壁となっており、質感のある腰板張りや建具など木目の綺麗な無垢材に調和したビンテージデザイン。重厚感のある落ち着いた雰囲気の居室空間です。K様が一番のお気に入りは玄関ポーチと一体化した陽あたりの良いウッドデッキで、お孫さんたちとバーベキューをしたり趣味を楽しむスペースとしていまから完成を心待ちにされています。
北米スタイルのK様邸ですが、寝室にはお父様との思い出の品の二間ほどある一枚板彫刻欄間を違和感なく設えています。

高増工務店の建築実例

オーナー様にお聞きしました
  1. 1.タカマスを何でお知りになりましたか
  2. モデルハウスの前をたまたま通って
  3. 2.タカマスの第一印象はどうでしたか
  4. 家づくりへのこだわりを素人にも丁寧に理解できるように説明していただき大きな安心感を持ちました
  5. 3.タカマスでお家を建てる決め手は何でしたか
  6. モデルハウスの前を通るたびに「いつかは自分もこんな素晴らしい家に住めたらな」との夢を持ち、その実現に高増工務店さんのお世話になりたく思いました。他のメーカーさんは一切考えていませんでした
  7. 4.お家を計画するにあたり重点に置いたところはどこでしょうか。またお家に対しての思いをお聞かせください
  8. ☆次を託す若い人達が健康で明るく楽しい家庭生活を送るための受け皿となるようにこの「家」を建てます
    ☆平屋建てでは見ることのできない二階からの展望を今から楽しみにしています
    ☆自分自身の一つの区切りと新しいスタートにするために
  9. 5.今後のタカマスに期待するところはありますか
  10. 10年後、20年後に経年変化した家で「祖父が良い家を建ててくれたね」と
    若い人達が思ってもらえる様な家づくりを共に進めてまいりたいと思います

準備中

建て方工事

準備中です