現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/三重郡菰野町・I邸【高増工務店】

建築現場の進捗レポート

レンガと漆喰の平屋の家/菰野町・I邸

プラニング時のうら話

オーナー様との初めての出会いは四日市市で開催した弊社主催の完成見学会。ヨーロッパの伝統的な意匠を採り入れたデザイン性の高い家でしたが、その日はあいにくの天候で風雨が強く、それでも熱心にご見学されていた様子が印象に残っています。
オーナー様のご希望は規格化された一般的な住宅ではなく、自由設計でつくる傑出したデザインの輸入住宅。特に先々のメンテナンスを考慮されてレンガの外壁に注目されていらっしゃいました。レンガを扱ういくつかのビルダーさんとも見比べられた上で重厚感や風合いのポイントから弊社をお選びいただいています。また弊社で実際にレンガ積みを担当する本場カナダのマイスターの存在も特別な印象とお聞きしています。
レンガは長い時を経ても物理的劣化が極端に少なく、レンガ壁自体の耐用年数は100年とも200年とも言われています。むしろ年月を経るごとに味わいが深まるレンガは、漆喰との組合せも見た目に映えます。弊社が取り扱うその漆喰も天然100%のスイス原産のもので、純度が高い品質の安定した素材を採用しています。
オーナー様とのマイホーム計画は土地の取得から始まっています。希望されていた『菰野町大羽根園』での土地探しは候補地が見つかるごとに新築プランを検討して、最終的には収納が豊富で家事のしやすいすっきりとした上品な平屋スタイルに決定しています。

 

高増工務店の建築実例

オーナー様にお聞きしました
  1. 1.タカマスを何でお知りになりましたか
  2. モデルハウスを偶然見かけたことがきっかけで、そのあとに完成見学会も参加させていただきました。
  3. 2.タカマスの第一印象はどうでしたか
  4. レンガが特徴的で本格的な輸入住宅という印象でした。本物にこだわってつくられているのだなと感じました
  5. 3.タカマスでお家を建てる決め手は何でしたか
  6. 輸入住宅を取り扱う他社さんも拝見させていただきましたが、高増工務店のレンガの家は本物の重厚感や風合いがありました。こちらを一度見てしまうと他社さんのレンガがどうしても物足りなく感じました。カナダ人のレンガ職人の方が積んでくださるということも特別に思えました。
  7. 4.お家を計画するにあたり重点に置いたところはどこでしょうか。またお家に対しての思いをお聞かせください
  8. まず、日本で量産されている一般的な住宅ではなく、デザイン性に優れた輸入住宅を建てたいと考えました。先々の維持費の負担を抑えることがポイントでもあり、外壁はメンテナンスコストを重視してレンガを採用しています。また寒冷地のため床暖房も取り入れています。
    外壁のメンテナンスコストを安くでき、あたたかい家を目指してつくっていただいてます。
  9. 5.今後のタカマスに期待するところはありますか
  10. インテリアや内装のコーディネートに関しても専門のアドバイザーがついてくださるということなので、我が家がトータルで素敵な仕上がりになるよう期待しています。「街中にタカマスさんのお家がいっぱい建てばさぞかしお洒落な街になるだろうね」と家族で話しています。
    楽しみにしています!

準備中

外部工事

建築現場レポートを準備中です。