現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/三重郡菰野町・F邸【高増工務店】

建築現場の進捗レポート

床暖房設備の平屋の家/菰野町・F邸

プラニング時のうら話

ご新居をつくられるF様の居住地は鈴鹿山脈の麓にあたる平地の住宅街です。山脈からの吹き下ろしで冬場4ヶ月間の平均気温は5度前後、1、2月においては3〜5度(Climate-Data.orgを参考)と一段と寒さが厳しさを増します。そのためこのエリアにお住いの方は床暖房を使われ方が増えてきていますが、タカマスの床暖房は燃費を抑える『蓄熱式』。熱の伝導方法が本場北欧で使用されている方式のため、じんわりとした伝道熱と輻射熱の優しい暖かさが特徴です。弊社の場合、フロアのほぼ全面に温水パイプを施工するため隅々まで暖めることができます。モデルハウス『ディヴァイン』にも設備してあり、冬場に訪れる方々は実際の暖かさを体感することができます。F様も冬の見学会にご来場いただき、蓄熱式床暖房の効果を体験されていました。
それから6年後、昨年開催した見学会のご来場を機に本格的に新築計画がスタート、ご体験に基づいて蓄熱式床暖房を採用した平屋づくりの家となりました。
プラン上の主な特徴としては洗面キャビネットを設えたエントランスクロークで外出時に使う道具や靴の収納だけでなく、手洗いやうがいができる便利な仕様。LDKを広めにした分、小屋裏スペースにしっかりと収納を確保してありますが通常使われている天井収納型(ハシゴタイプ)の階段ではなく、大きな物でも無理なく運べるよう折返しのない常設階段にしてあります。

高増工務店の建築実例

オーナー様にお聞きしました
  1. 1.タカマスを何でお知りになりましたか
  2. 母親の同僚がタカマスさんでお家を建てたので見せてもらったのがきっかけです。その後にご近所でもタカマスさんの見学会がありずっと気にかけていたお家のことを詳しく知ることができ、母にも勧められました。
  3. 2.タカマスの第一印象はどうでしたか
  4. モデルハウスと築18年のお家を見学させていただいたときに落ち着いた家だなと思いました。他人の家に行って今の自分の住まいより落ち着いた家は初めてでした。
  5. 3.タカマスでお家を建てる決め手は何でしたか
  6. モデルハウスを見たときに心にくるものがありました。そして蓄熱式床暖房の心地良い暖かさに感動しました。
  7. 4.お家を計画するにあたり重点に置いたところはどこでしょうか。またお家に対しての思いをお聞かせください
  8. 良いものが欲しいと思っていました。その中でタカマスさんのお家はしっかりした構造と性能、何より一級建築士が対応をしていただけるので安心感がありお任せできました。お家ができるのが楽しみです。
  9. 5.今後のタカマスに期待するところはありますか
  10. いつまでも「我が家が一番だなぁ」と思えるお家をお願いします。

準備中

地鎮祭

レポート準備中