現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/津市・O邸【高増工務店】

建築現場の進捗レポート

蓄熱式床暖房の家/津市・O邸

プラニング時のうら話

O様との直接的なご縁のきっかけは17年ほど前に弊社がおこなったモデルハウス『グランコート』(前モデルハウス)の新聞折込広告です。グランコートは地下室にシアタールームのある煉瓦づくりの平屋建の家。O様はこの掲載写真に深く感銘を覚えられ今でもその広告をお持ちとのことですが、しかしよくよくお話をお訊きすると弊社との最初の出会いは30年も前に遡ることがわかりました。O様ご近所の弊社施工のイギリスチューダー様式の建物がはじめての出会いとなっていたことがわかったのです。当時学生のO様は「素敵な家だなぁ」と感じていらしたそうで後から『高増工務店』が建築したことに気づかれています。
プラニング当初からすでに数社のハウスメーカーでご検討を重ねられておられましたが、昨年の弊社主催の完成内覧会が契機となられ『完成時に感動が最もある家』と高くご評価、『地震に強く冬暖かでデザインの素敵な家』を要点に弊社でのお建替えをご決断いただきました。
ご要望のとおり、冬をストレスなく暖かく過ごしていただくために暖房は蓄熱式の床暖房にしてあります。1階フロアのほぼ全面を暖める弊社の床暖房は厳寒地デンマークの融雪システムの技術を取り入れているため、家の隅々までムラなく暖めることができ、建物全体の断熱気密をしっかりと施すことで燃費効率も高めています。
プラン上の特徴としてはサニタリー横の収納力のあるウォークインクローゼットやエントランスのシューズクロークと手洗いなどはとても機能的で使いやすいレイアウト。そのほか、フリールームに入る『隠し扉』を設けるなど遊び心のあるお住まいになっています。高増工務店の建築実例

オーナー様にお聞きしました
  1. 1.タカマスを何でお知りになりましたか
  2. 17年前に折り込み広告で『グランコート』の紹介を見たのがきっかけです。
  3. 2.タカマスの第一印象はどうでしたか
  4. まず、英国調の素敵なお家だなと。ただ、当時は地下にシアタールームがあるグランコートが自分たちの現実とはかけ離れた印象を受けたので、「夢」で終わるんだろうなぁ…と思っていました。でも、素敵な間取りと内装の載った広告は捨てられなくて、ずっと取ってありました。今でも持っています。
  5. 3.タカマスでお家を建てる決め手は何でしたか
  6. 2000年の初めての出会いから、2015年に再会。「ご縁」があったのだなぁと、しみじみ思います。  それと他社さんのプランも含めて、完成した家をイメージしたときにタカマスさんのプランが一番「トキメイた」からでしょうか。毎日帰宅してきて家が視界に入った時に、「私の家ってやっぱり素敵」と思えるだろうと感じたからです。一生に一度の大きな買い物なので、後悔したくありませんでした。手積みレンガの家は他社さんにはない絶対的な魅力でしたし、他社さんで建てたら「タカマスさんで建てていたらどんなだったかな」と後悔しそうな気がしたのも大きな理由です。
  7. 4.お家を計画するにあたり重点に置いたところはどこでしょうか。またお家に対しての思いをお聞かせください
  8. 当初は計画外だった「建て替え」でしたが、遠からずやってくるだろう大地震や災害に十分耐えうる家にすることは絶対条件で、加えて現在の家より気密性・断熱性の高さを期待するのは言うまでもありませんでした。また終の棲家である以上に次世代にも譲っていける家にするため、数十年先を見据えた間取りと玄関までのバリアフリー、駐車場3台確保は必須でした。間取りのポイントは1階にWICを設けたことでしょうか。WICを希望する場所に設けるには自由設計でなければなりません。1階で子どもが学習したり、自分たちが仕事をしたりするカウンターなどにもこだわりましたし、帰宅して洗面所まで行かずに使える手洗い場を玄関横に設けた点も気に入っています。それに私は非常に寒がりなので1階全体に蓄熱式の床暖房を入れたことも自慢できると思います。冬のヒートショックを防げますし、そもそもドアを開けたら寒い!というような不快要素がなくなることを大いに期待しています。長く住み続けるために考えうる快適さと利便性を追求したと思っています。
  9. 5.今後のタカマスに期待するところはありますか
  10. とにかく、これからも丁寧に真摯に家を建ててくださることを期待しています。私たちにとって家は一生に一度の大きな買い物です。細かなところや家の壁の中、床下など、特に目に見えにくい部分がどうなっているのか簡単にうかがい知ることは、私たちには困難です。職人さんをはじめ、1棟の家を造り上げるために関わる全ての人たちが誠実に取り組んで下さることを願います。そのために、細やかな報告や説明、相談をお願いします。タカマスさんなら、きっとそんな期待に十分応えてくださると思っています。

外壁工事

外壁工事/高増工務店の建築進捗レポート

レンガ積み工事の後、漆喰を塗るためにラス下地を施工します。

レンガ積み工事

レンガ積み工事/高増工務店の建築進捗レポート

ダックス君のレンガ積み工事が順調に進んでいます。

造作工事

造作工事/高増工務店の建築進捗レポート

室内ではプラスターボード張り工事が始まりました。ビス止めの間隔も規定通りされていますね!

レンガ積み工事

レンガ積み工事/高増工務店の建築進捗レポート

外部ではダックス君によるレンガ積み工事が始まりました。

造作工事

造作工事/高増工務店の建築進捗レポート

室内の断熱の施工中です。隙間なく施工するのがポイントです。

蓄熱式床暖房工事>

蓄熱式床暖房工事/高増工務店の建築進捗レポート

断熱材やメッシュ筋の配筋後、床暖房の配管が施工されました。

造作工事

造作工事/高増工務店の建築進捗レポート

1階の天井には防振金物を取り付けます。2階からの振動を防ぐ効果があります。

気密工事

住宅の気密工事/高増工務店の建築進捗レポート

外壁の貫通部には気密処理を行い空気の入出を防ぎます。

外壁工事

外壁工事/高増工務店の建築進捗レポート

外部の工事も順調に進んでいます。ブルーのシートのところにはレンガを積んでいきます。

屋根工事

屋根工事/高増工務店の建築進捗レポート

瓦工事が始まりました。

JIO検査

建て方工事/高増工務店の建築進捗レポート

第三者検査機関のJIOによる耐震検査が行われました。もちろん合格です。

建て方工事-3

建て方工事/高増工務店の建築進捗レポート

建て方工事が完成しました。迫力ありますね!

建て方工事-2

建て方工事/高増工務店の建築進捗レポート

いよいよ建て方工事に入りました。お家の形になってきましたね!

建て方工事-1

建て方工事/高増工務店の建築進捗レポート

クレーン作業の前の土台・床工事中です。

基礎工事-3

基礎工事/高増工務店の建築進捗レポート

基礎の養生期間が終わり、基礎型枠を脱枠し完成しました。

基礎工事-2

基礎工事/高増工務店の建築進捗レポート

基礎の立ち上がり部分のコンクリートの打設が終わり養生期間中です。

基礎工事-1

基礎工事/高増工務店の建築進捗レポート

ベースコンクリートの打設中です。暑い中ご苦労様です。

配筋工事

配筋工事/高増工務店の建築進捗レポート

第三者検査機関のJIOによる基礎の配筋検査が行われました。もちろん合格です。これよりコンクリートの打設を行います。

基礎工事

基礎工事/高増工務店の建築進捗レポート

基礎工事着工。柱状補強杭の杭頭を見せながら掘削をしていきます。

補強工事-2

補強工事/高増工務店の建築進捗レポート

補強工事が無事に終了しました。3.5mの深さで30本の杭を施工しました。

補強工事-1

補強工事/高増工務店の建築進捗レポート

柱状改良補強工事が始まりました。お家の土台となる大事な工事です。

外構工事-3

外構工事/高増工務店の建築進捗レポート

第一期の外構工事が完了しました。いよいよ次の工程に入ります。

外構工事-2

外構工事/高増工務店の建築進捗レポート

擁壁の配筋工事中です。とても頑丈ですね!

外構工事-1

外構工事/高増工務店の建築進捗レポート

先行工事として外構の擁壁工事がスタートしました。

地鎮祭

地鎮祭/高増工務店の建築進捗レポート

お天気も良く、無事に地鎮祭を終えることができました。これより安全に工事を進めてまいります。

解体工事-2

解体工事/高増工務店の建築進捗レポート

解体工事が終了しました。きれいに解体されました!これより第一期工事の外構のブロック工事に入ります。

解体工事-1

解体工事/高増工務店の建築進捗レポート

既存建物の解体工事が始まりました。