現在進行中の建築現場の進捗を定期的に報告

建築現場進捗レポート/四日市市・A邸【高増工務店】

建築現場の進捗レポート

レンガと漆喰の家/四日市市・A邸

プラニング時のうら話

弊社ではツーバイフォーをベースにしているため海外デザインの施工例が多く、社屋と隣接しているモデルハウスの印象からも弊社は輸入住宅ビルダーと思われがちですが、昭和46年の創業より木造軸組を手がけてきたスキルをもとに木質パネル工法も取り扱い幅広く『和・洋風の住宅』を手がけています。お客様の様々なニーズにお応えするためデザインと技巧を積み重ねた経験豊かな一級建築士がオーナー様とのお話のなかからレベルの高いプランを導きだしていきます。
今回ご紹介のA様とはたまたま立ち寄られたモデルハウス見学がきっかけで新築計画をスタート。モデルハウスのインテリアのつくり込みやムードがA様お気に入りの『神戸市・舞子ホテル』に投影されたようで、新築計画のキーポイントを“和と洋を融合した建物”、A様邸のデザインは日本の伝統美と欧米の豪華さを併せもつ独創的なスタイルとなりました。最大の特徴はアプローチからエントランスの部分で、敷地の高低差を利用した石積みのアプローチと和の雰囲気を醸し出すファサードは引き締まった品格を窺わせるレイアウトです。さらに土間を現代風にアレンジしたエントランスホールは障子で間仕切る和室へとつながり広々空間を実現、またエントランス正面に備えつけた大きな窓からは坪庭の小景を楽しむことができなど、このスペースはお客様のおもてなしの場として、加えて生花や雛壇飾りなどの季節の飾付けができる素敵な和のコーナーとしての役割も兼ねています。
A様邸の間取りは4LDKに畳コーナーのある構成でリビングルームは開放感のある勾配天井、奥に広いダイニングキッチンへと続いています。室内のポイントとなる箇所は漆喰壁にしてあります。スイスから取り寄せるこの天然100%の漆喰は防カビ・防臭・吸放湿性のほか耐久性に優れていて、A様邸では外壁にも使用していますが、土蔵のようなしっとりとした漆喰の雰囲気と手積みによるレンガとのコンビネーションは秀逸な仕上がりです。高増工務店の建築実例

オーナー様にお聞きしました
  1. 1.タカマスを何でお知りになりましたか
  2. 通りがかりで、モデルハウスが目に入ったので立ち寄らせていただきました。
  3. 2.タカマスの第一印象はどうでしたか
  4. THE洋風!うちは古民家風がいいから合わないかなと・・・。最初はそう思っていましたが、でもそれは自分のなかで決めつけていただけでした。モデルハウスを見ながらお話を聞くうちに、タカマスさんでプラニングしてもらいたい!とその日のうちに気持ちが変わりました。
  5. 1.タカマスでお家を建てる決め手は何でしたか
  6. 本物のレンガ造りで耐震性の高いお家をつくれるのはタカマスさんだけだったからです。
  7. 3.お家を計画するにあたり重点に置いたところはどこでしょうか。またお家に対しての思いをお聞かせください
  8. 一番重点を置いたところは「メンテナンスフリー」の家というところです。三年の間、ハウジングセンターを巡りたくさんのハウスメーカーさんのお話を聞かせていただきました。何社かはプラニングもお願いしました。そのなかで「レンガの家」というメンテナンス不要のお家にたどりつけて本当に良かったです。外観はもちろんですが、部屋のレイアウトも将来的に平屋のように暮らせるように提案していただきました。
  9. 4.今後のタカマスに期待するところはありますか
  10. 我が家のすべての条件をプラニングしてくれてありがとうございました。たくさんの打ち合わせのなかで本当に住みたい家を見つけることができました。「全ての条件が盛込まれたプラン」は、どこのハウスメーカーさんや工務店さんでもつくってもらえるものではありません。タカマスさんだからこそだと思います。これからも我が家のような夢いっぱいのお家をつくってください。そして末永いお付き合いをお願いします。

地鎮祭

地鎮祭/高増工務店の建築進捗レポート

お天気も良く無事に地鎮祭を終えることができました。これより安全に工事を進めてまいります