初回のプランニングから完成までの家づくりのエピソードと住み心地

お客様の声/Owner!s voice「広大な丘陵地に立つグリーンゲーブルズ」【高増工務店】

イメージをそのまま。外観デザインがお気に入り

インデックスページに戻る

今回ご紹介するK邸の所在地は鈴鹿市郡山町。赤毛のアンの家『グリーンゲイブルズ』をモチーフにした住宅で、広く伊勢湾を見渡せる小丘陵地に建てられました。東傾斜の高台とあって朝陽を遮るものはなく、一日中、採光に恵まれているため、周囲にはミカン畑が一面に連なります。自然を背景に佇むK邸の清楚なシルエットは、さながらプリンスエドワード島のアンの家のようです。『グリーンゲーブルズ』はヴィクトリアン様式の流れを汲んだ品格のなかにもシンプルでスタイリッシュなデザイン。まさしくこの高台に似合うモチーフで、K様が完成前から思い描かれていたイメージどおりの外観の仕上がりは特にお気に入りです。
新居前にもこの近郊でRC住宅にお住まいになられていたK様は、今度の新居は無垢材を多く採用した素朴で落ち着きのある住まいを希望されました。そのため居室は天然木の木肌が綺麗なカントリー調で、やはり赤毛のアンのテイスト。
「以前のRCの家では湿気が多いうえ、冬は室内が冷えきってしまい、よく風邪をひいてましたが、この家に住んでからは快適ですね。皆さんが言われるとおり、“冬は暖かく、夏は涼しい”を実感しています」と奥様のご感想。
素敵なお庭はアプローチを設えたイングリッシュガーデンで、高台のすばらしい景観を活かしながら、周囲の自然と違和感なく溶け込む造形は庭いじりのお好きなご主人自らが造られています。
高増工務店の施工例タカマスでの家づくりの決め手をお伺いしたところ、「他のハウスメーカーにはないデザインと建築工程ですね」とご主人。「タカマスさんと他のメーカーさんの建築現場を見学しましたが、タカマスさんの現場では道具や建材がきれいに整理されていて、大工さんの仕事ぶりがとても良かった」と評価していただきました。
家づくりでの過程では、「設計段階でいくつかのタイプを提案していただき納得できました」とも。その仕上がりは想像以上だったそうで、住み心地の良さもありご満足とのことでした。