初回のプランニングから完成までの家づくりのエピソードと住み心地

お客様の声/Owner!s voice「北欧風のシンプルでやさしい印象の家」【高増工務店】

高校生のときに見学したモデルハウスでタカマスのファンに・・・

インデックスに戻る

今回レポートの四日市市垂坂町のN邸は東西二方道路に接道した理想的な条件の土地に建っています。敷地面積も広く、どの方向からでも家全体を見ることができるため、建物だけではなく、エクステリアを含めた全体のデザイン構成がポイントになりました。
オーナー様が望まれていた外観意匠はシンプルで平屋に見えるような北欧風のフォルムであったため、エクステリアフェンスも圧迫感のないスリムなロートアイアンフェンスを採用、手積みレンガの柱を合わせて構成しています。駐車場スペースから門まわりにかけてのレンガの曲線造形はエントランスポーチの緩やかなアーチ型天井とあいまって、優雅でやさしい印象を醸し出しています。また、アプローチに敷きつめられた明るい色合いの化石入り天然石は外壁の塗り壁のカラーと配色をしてあり、訪れる人には特別好印象とのことです。さらにインド砂岩の天然石はレンガ積みのバーベキュー炉や庭石と共にリビングルーム側(東側の庭)の主庭にも円形状に配置されて、一見すると公園のようなモダンな庭の造形となっています。
長閑な田園都市に佇むまるでヨーロピアンカフェのような、そこはかとないゆとりをも感じさせるN邸には、ご入居当初、カフェと見違えた不意のお客様が多く居らしたそうです。
様々なアイデアとご要望をお持ちのオーナー様とは、建物本体の設計の際は随所にわたり打ち合わせと図面の摺り合わせをさせていただいています。「こうなったらいいなぁ・・・と言った漠然としたイメージでも、その度相談させていただきました。打ち合わせを重ねる度に図面にどんどん反映されて良くなっていく。家づくりに費やす時は素敵な時間でした。ほぼ確定段階でもやっぱりああすれば良かったと悩むことも度々・・・。結局、わがままを聞いていただき、細かな部分まで思い通りになりました」と語る奥様。
あらためてお気に入りの点をお尋ねしたところ、「家に入った時の重厚な雰囲気と静かでしっとりとした空気感がいいです。それと光熱費が少なく済んで助かってます」さらに「家具やカーテン、照明設備に至るまでトータルコーディネートできたのはタカマスさんならではだと思っています。元々、タカマスさんのモデルハウスを高校生の時から見学して知っていました。家を建てるなら高増工務店がいいと考えていたんです。巌至さん(タカマススタッフ)とは歳が近いせいもあって、気軽に相談しやすくおかげで楽しい家づくりができましたよ」とおっしゃっていただきました。