地下室につくるシアタールーム

地下室活用のシアタールーム|今月の話題NEW【高増工務店】

地震災害の備え

地震災害の備え災害時の備えとして非常食や懐中電灯、電池、ラジオなどの必需品のほか、万が一怪我をしたときのための救急箱など日頃から用意しておかなければなりません。特にここ数年の間に頻発している地震を想定した家の中での対策をしっかりと心得ておきましょう。
家具の配置や避難動線のシミュレーションなど事前にチェックしておくことで災害リスクも回避できます。
特に注意しておきたい点としてキャスター付きのラック類やテレビ台、ピアノなどは揺れる反動で想定外の動きをすることがあります。ロックのできるものは常にロックの確認をしておくようしましょう。タンスや書棚などの重い家具類は専用の器具やストラップなどで固定しますが、壁に固定する場合でも間柱の位置にしっかりと固定するか、専用の下地を作っておく必要があります。
地震災害の備え地震災害の備え地震災害の備えまた居室の出入り口付近や通路に家具やモノを置かないようにしておきましょう。家具の転倒でドアの開閉を妨げてしまうなど、停電時の暗闇では避難の妨げになってしまいます。さらにはとっさの時に備えて火の始末や避難に必要な携帯品の保管場所のチェック、家を出てからの緊急避難場所までの経路を事前に確認しておき、家族間で位置情報の確認もとれるように日頃から連絡網とSNSなどの連絡手段に慣れておくことも大事です。


高増工務店のスタッフ
Tafテクニカル
マネージャー
益田和久